除毛クリームとは?

除毛クリームってなぜ毛が取れるのか、知らないと怖いですよね。

除毛クリームを塗っただけで、あんなに毛が抜ける理屈やメカニズムはどうなっているのでしょうか?

除毛クリームを使う前に、知っておきたい除毛の仕組みやメリット・デメリットについて書きました。

除毛クリームを初めて知った人から、使用してトラブルにあった人の対処法もまとめています。

除毛クリームで毛が抜ける仕組み

ここでは除毛クリームで毛が抜ける仕組みについて書いてます。

すでに知っている人や、他の情報が知りたい人は読み飛ばして下さい。

除毛クリームは毛を抜くというより、溶かして毛を取ると言った方が正しい表現かもしれません。

除毛クリームの市販品の主流成分で、毛を溶かす有効成分「チオグリコール酸カルシウム」が入っています。

チオグリコール酸カルシウムとは?

チオグリコール酸カルシウムとは、化学反応によりタンパク質を溶かす性質があり、毛のタンパク成分を溶かします。

除毛剤だけでなく、パーマ液剤などにも使用されています。

タンパク質を溶かすとなると、当然皮膚にも除毛クリームは触れますので、皮膚にもダメージを与えてしまいます。

肌が極端に弱い人や、アトピーがある人は使用を控えた方が無難です。

他にも、除毛クリームを使用した後には肌が敏感になっているので、きちんとしたアフターケアをすることで、肌トラブルを防ぐことができます。

「正しい除毛クリーム使用後のケアについて」という記事でアフターケアについて詳しく方法を載せています。

もし除毛クリームを使用したことで、肌がただれたり、赤くなった場合は直ちに使用を注視して、よく洗い流して皮膚科など病院に行く措置を取って下さいね。

「除毛クリームで起きやすい肌トラブル」という記事で除毛クリームで起きやすい肌トラブルについてまとめています。

除毛クリームのメリット・利点

除毛クリームの一番のメリットはなんと言っても手軽さ!

脱毛エステに通う面倒さもなく、脱毛シートのように抜くときの痛みもありません。

抑毛効果もある除毛クリームを選べば、使用していくたびに毛が細く目立たなくなる効果が期待できます。

「抑毛効果もある除毛クリームの選び方について」という記事で、抑毛もっと知りたい人は別の記事に乗せています。

除毛アイテムの中でも市販品が多く、手軽に手に入るところや価格が安めなのもメリットです。

市販品で除毛クリームを買うなら、ドラッグストアや薬局、ドンキホーテで探す人が多いです。

「除毛クリームの売ってある場所が知りたい」という記事に、市販品の売り場や販売店の情報をまとめてありますので参考にして下さい♪

売り場には女性用の除毛クリームばかり取り扱っているところが多いようです。ムダ毛って聞くと女性がするイメージですが、最近は男性も除毛に悩んでいるそう!

「男性が使える除毛クリーム」という記事で男性でも使える除毛クリームを紹介しています。

除毛クリームのデメリット・注意点

除毛クリームは手軽に出来て便利なムダ毛処理アイテムですが、使い方には注意が必要です。

使える部位は、手の甲、腕、腋、背中、お腹、足、ふくらはぎ、足の指などが中心です。

顔とデリケートゾーンは刺激が強すぎるので、使用は控えましょう!

顔とVIOやデリケートゾーンの除毛・ムダ毛処理をしたい人に向けて、「顔の除毛をしたい時の方法」と「デリケートゾーンの除毛法」という記事で分けて載せています。

除毛クリームを上手に使うコツ

除毛クリームを上手に使うには、使い方のコツがあります。肌の状態や、使うときの手順などを守らないとちゃんと除毛できなかった

という結果になります。

ムダ毛の処理は、どんな方法であっても少なからず肌に負担をかけるので出来れば一発で決めたいもの。

除毛クリームの使い方のコツ」という記事で、初心者の人でもわかりやすく使い方をまとめています。参考にしてみて下さい♪

除毛クリームとは?のまとめ

除毛クリームを知って、どんなものか知りたい!という人に向けて書きました。

足の指や胸の周りとか、思わぬところにムダ毛が生えて驚くことがありますよね(笑)

除毛クリームは刺激が強いから危険。というイメージがある人もいますが、使用方法を守ってきちんとケアすれば、便利なアイテムです。

自分に合う除毛クリーム探しにぜひ役立てて下さいね^^