除毛クリームを上手くできない人の間違った使い方

How to

除毛クリームを使ってみるけど上手くできない。何回やっても除毛できない。とお悩み中の人。

使い方間違ってませんか?

上手くできない、取れない、短い毛が残る…

とお悩み中の人に向けて今回は、上手に除毛クリームが使えていない原因と、残ってしまった毛の処理方法について紹介していきます。

除毛クリームを上手くできない人の特徴

除毛クリームは使用前にいくつかのコツがあります。また季節や状況によって効果が半減しやすい場合もあるので、そちらも併せて紹介していきます。

  • 肌が冷たい状態で除毛してる
  • 毛が長すぎる
  • クリームをケチって使ってる
  • 肌が濡れてる

こんな状態で除毛してませんか?
除毛クリームが上手く使えない原因を細かく教えていきますね。

肌が冷たい状態で除毛している

除毛クリームは、毛穴から成分を入れて毛を溶かして抜けるような仕組みです。
冬など特に毛穴が締まった状態だと、上手く除毛クリームの効果が得られない場合があります。

なるべく肌を温めてから除毛しましょう。おすすめは、お風呂上がりに水分をしっかり取った状態か、除毛したい部分に温めたタオルを乗せて毛穴を十分に開いてから行う方法です。

毛が長すぎる

毛が長すぎると、無駄にクリームの量を使ってしまいますし、毛穴まで成分が届きづらくなります。

なるべく短くハサミなどで毛をカットしてから除毛クリームを塗るようにしましょう。

クリームの量をケチっている

これが一番多そうですね。クリームは毛が覆われるぐらいたっぷり塗るのがコツです。
ボディーソープや石鹸で体を洗う時ぐらい、肌が見えない程度までたっぷり使って、使用方法に記載されている時間帯まできっちり放置することが大切です。
※逆に長すぎる放置は肌を傷める原因になるのでやめましょう!

肌が濡れている

お風呂と一緒に除毛してしまおう!と考えている人ほどやりがちな失敗です。
除毛クリームのほとんどは、肌が乾いている状態で塗らないと効果を発揮しません。

お風呂で除毛するときは、毛穴が開きやすいので、チャンスではあるのですが、除毛したい部分はしっかり水分を拭き取ってから塗るようにしてください。

除毛クリームを上手に使えない人によくある原因について書いて行きましたが、そもそも脇や体毛が太めな場合、使っている除毛クリームが合っていない場合もよくあります。

太くて短い毛を処理する場合、毛穴からしっかりと毛根から抜いてくれるタイプを使わないと効果を実感しずらいです。

低刺激でありながら、しっかりと毛根からムダ毛を抜き取ってくれるタイプを探しましょう。

オススメの除毛クリームの選び方は

  • 低刺激
  • 保湿効果あり
  • 抑毛効果あり

この3点がポイントです。除毛した後は毛穴がぽっかり空いてるので乾燥しがちな上、ばい菌が入りやすいデリケートな状態。

しっかり保湿することが大事ですが、元の除毛クリームの保湿効果が高いものを選ぶと良いでしょう。

また、ムダ毛の処理の回数を減らすことも肌トラブルを招かないためや、処理の面倒を減らすことになります。

そのためには使うたびに毛を目立たなくしてくれる抑毛効果も入っている除毛クリームを選ぶようにしましょう!

まとめ

いかがでしたか?
今回は除毛クリームを使っているけど、上手にできない人に向けて記事を書きました。

この記事で挙げた上手くできない原因に当てはまらない人は、一度除毛クリームを見直してみてはいかがでしょうか?

私のオススメは、市販品よりネットで買える除毛クリームです。
市販品よりも効果が高い上に、低刺激で品質が良いものを見つけやすいからです。

ドラッグストアなどで販売している除毛クリームは、安くて簡単に手に入るのがメリットですが、どうしても刺激が強く、効果が薄い印象です。

今後オススメの除毛クリームを紹介・レビューして行きますのでぜひ覗いてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です