フルーツ盛り合わせを誕生日に!絶対外さない選び方

フルーツの盛り合わせを誕生日のプレゼント候補にしてる方、ナイスセンスです。

あとはどんなフルーツの盛り合わせを選ぶかですが、予算、相手の好み、年齢などので変わってくると思います。

選び方について予算・好み・年齢などで分けてみましたので参考にどうぞ!

誕生日といえば、ケーキが定番です。
しかしアレルギーや甘いものが苦手など、色々な理由でフルーツの方が喜ばれることも多いんですよね。

フルーツの盛り合わせが誕生日に喜ばれる理由

スイーツ好きの女子にとってもフルーツの盛り合わせって気が利いてるなぁって感じることが多いんですよ。

ざっと挙げるとこんな感じ。

切る手間がない

ケーキよりずっとカロリーが低いので気兼ねなく食べられる

美容にも良い

インスタ映えするから自慢したくなる

ケーキだと他の人と被る可能性も高いし、定番すぎるので新鮮味にも欠けますしね。

相手の好みに合わせて選べば、自分のことをよく分かってると思って貰え、一層喜ばれると思います。
プレゼントの本質って相手の本当に欲しいものを渡せる確率は低いものです。
喜ばれるには相手のことをどれだけ考えたかが重要。その気持ちに対して喜びの度合いが変わりますよね。

メニュー

フルーツの盛り合わせでサプライズ成功させるための準備

フルーツの盛り合わせをプレゼントするなら、ケーキ負けないクオリティにしたいですよね。

手作りで愛情を示すも良いし、最近はフルーツブーケといってまるで花束のように美しくカッティングされたフルーツの盛り合わせも人気です。

相手に喜んでもらうために最低限のリサーチ(前準備)をしておきましょう♩

誕生日のサプライズなら、ろうそくやメッセージプレートなどのがあるとお祝いぽくて良いです。また、相手の好きなフルーツを多めにしましょう!

逆に、フルーツにアレルギーがないかなども調べておきましょう。

自分でフルーツブーケを作る予定なら、季節によって買えるフルーツも変わってきますので気をつけましょう。

特にいちごなどのフルーツは夏場手に入りにくい上に、高価です。

フルーツの盛り合わせをどこかに注文したいのなら、楽天がおすすめ。

花形にフルーツをカッティングしたもので盛り合わせを作ってあるものや、フルーツブーケのように食べられる花束のようなものもあります。

もし、誕生日のサプライズを大人数でするのなら、フルーツタワーを注文するという手もあります♪

ピック状になっているので、つまみやすく、みんなが食べやすいのでおすすめです。

フルーツの盛り合わせを誕生日プレゼントにするなら予算はどれくらい?

フルーツの盛り合わせの値段は様々ですが、一人分なら3000円ぐらいが目安です。

パーティーやイベントで複数人で食べたい場合は、5000円〜20000円まで幅広くあります。

子供さんにプレゼントするなら1〜2人まえの3000円前後ぐらいのもので良いと思います。

大人の方、彼女や彼氏など恋人にフルーツの盛り合わせを誕生日としてプレゼントするなら5000円以上ぐらいを目安にしましょう。

お店によっては、マシュマロに文字を書いたりもできますので、より一層思いを伝えやすくて良いですよ。

フルーツの盛り合わせを誕生日プレゼントに渡すときの注意点

フルーツの盛り合わせを誕生日プレゼントに渡すなら注意点があります。

まずフルーツは鮮度が命なので、カットフルーツの盛り合わせをプレゼントする場合は、なるべく渡すギリギリに作るか注文しておく方が良いでしょう。

カットされていないそのままのフルーツの盛り合わせを渡す場合も同様で、夏場は特に気をつけましょう。

しかし、カットフルーツではなくただの果物の盛り合わせの場合は、誕生日プレゼントというイメージよりお見舞いの品のような感じがしますので、その場ですぐ食べられるカットフルーツの盛り合わせがおすすめです。

冷蔵庫にずっと入れておかないといけないのも、ネックですしね。

フルーツの盛り合わせを誕生日にプレゼントする方法まとめ

いかがでしたか?

フルーツの盛り合わせの誕生日プレゼントは男女問わず、また年齢問わずに嬉しいものです。ケーキだと新鮮味がないという人はフルーツの盛り合わせのプレゼントを試してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です