歯の黄ばみを自宅ケアで白くする方法

30代に突入して、急にはの黄ばみが気になり始めました。

きっかけは、テレビです。

テレビに一般人がインタビューされているシーンを見て、汚い!と感じたことはありませんか?

いつも芸能人の白い歯をモニター越しに見ているので気にならなかったのですが、一般人はこんなに黄色いんだとショックを受けました。

特に日本人は歯のメンテナンスが出来てない人が多く、外国人にはキスしたくないと不評なんだとか

しかし落胆する必要はありません。

美容歯科に通わななくても、自宅でホワイトニングできる方法もたくさんあります。

むしろ、美容歯科のホワイトニングは知覚過敏になる可能性も懸念されているため、今は芸能人の方も多くは自宅でホワイトニングしている人が多いのです。

ここでは、自宅で歯の黄ばみを改善できる低コストなホワイトニングの方法を紹介していきたいと思います。

歯の黄ばみの原因

歯の黄ばみの原因は、12日でなるものではなく、汚れが蓄積された結果、黄ばんでしまっている場合がほとんどです。

歯に付着する正体はステイン・タンニン・ヤニです。

ステインが入ってるもの

・コーヒー

・ワイン

タンニンが入っているもの

・紅茶

・緑茶

ヤニの原因はタバコ一択です。

電子タバコに変える人の中には、金銭面だけでなく歯の黄ばみを気にして変えた人もいるそう。

他にもカレーやソース、ケチャップなど色味が強い香辛料・調味料も歯に色素が着色しやすいので食べたらこまめにハミガキをしましょう。

こうやって見ると、普段から飲んでいるものや身近な嗜好品が歯の黄ばみの原因になることが多い事に気づきますよね。

毎日水しか飲まないという修行僧のような日常を送っている人を省いて、9割以上の人が歯の黄ばみが原因になる生活を送っていると言えます。

歯を白く保っている人は、全員美容歯科やクリニックに通っているのでしょうか?

そうではありません。

特に芸能人は歯が白くて、ホワイトニングに通っていると思っている人は多いでしょう。

しかし、多忙で顔が割れている彼らは、簡単にクリニック通いをするには難しいと思います。実は芸能人も自宅で日常的にホワイトニングをしている場合が多いのです。

【自宅で簡単に!歯の黄ばみを取る方法】

ここからは具体的に歯の黄ばみを改善していく方法を紹介していきます。

美容歯科やホワイトニングのクリニックに通う方法は、費用がかかりすぎるためここでは省きます。

自宅で出来て、日常的に時間や経済的な負担が比較的少ない方法だけを紹介していきます。

・歯磨き粉

普段の歯磨き粉を変えるだけで出来るので、簡単です。安い歯磨き粉の中には研磨剤が入ってる場合が多く、歯の表面を傷つけるので余計に歯の表面に色素が付きやすくなるためオススメしません。

天然成分入りで、歯の表面の汚れを浮かして取ってくれるものを選びましょう。

歯の黄ばみを取る歯磨き粉の選び方については別記事で書いてますので、興味がある方は読んで参考にしてください。

ブロックカードのリンク

・電動歯ブラシ

歯の黄ばみを抑えてくれる歯磨き粉と一緒に使う事で、より一層歯を白くするのに効果的です。

黄ばみだけでなく、手動では行き届かない部分まで磨けるので虫歯予防にも最適です。

高性能になればなるほど、振動力に差が出てきます。細やかな振動ほど歯の汚れは落ちやすくなります。

電動歯ブラシの賢い選び方についてはこちらの記事を参考にしてください。

ブロックカードのリンク

・消しゴム

歯の汚れを擦ることで、歯の黄ばみを取ってくれるアイテムです。こちらも歯磨き粉と同様、研磨剤が入ってる場合が多く、歯自体を傷つけてしまうので注意が必要です。

消しゴムというワードで、いかにも汚れを綺麗に取り除ける感じがしますが、歯へのダメージを考えるとデメリットが大きいと言えます。

・重曹

汚れが落ちるので、トイレ掃除などにも活躍する重曹。

重曹を歯磨き粉がわりに使うと、歯の黄ばみが落ちるらしいです。重曹は掃除用と食用と分かれてますので試したい人は必ず食用の方を使って下さい。

本来歯磨き粉として使うものではないので、歯へのダメージは未知数です。安いですが、何が起きるかわからないのであまりオススメはしません。

・バナナの皮

いつも捨ててたバナナの皮。このかわの内側の白い部分に歯の黄ばみを取り除いてくれる効果があるそう。

バナナの皮にはカリウムやマグネシウムなどのミネラル成分が入っている為、ホワイトニングの効果があると言われているようです。

歯磨き粉の代わりに歯ブラシにバナナの皮を使い、磨き終わったら10分置いておきます。

そのあと通常通りに歯磨きをすれば完了。

毎日バナナを食べるという人は試してみても良いかもしれません。ちょっと貧乏くさい気もしますが(笑)

費用はタダ同然です。

【流行りの透明ドリンクも関係ある?】オーラルケアへの意識が高まりつつある現代日本

今、コンビニでもCMでも透明のドリンクが大流行中です。

仕事中に、水以外の飲み物が飲めない環境で働いている人をターゲットにして見事にヒットしたようです。

実は他にも大きいメリットがあって、コーヒーなどのステインによる歯の黄ばみを気にせずに楽しめるという点です。

日本人はオーラルケアの意識が低いと言われていました。グローバル化やSNSの発達で個人でも海外や表の場に顔を出す機会が増えたことで、歯の黄ばみや身だしなみによる意識が高まっているようですね。

【まとめ】

紹介した中で、一番のオススメはやっぱり歯磨き粉です。

わざわざ歯の黄ばみを取るための時間を設けずに、普段の歯磨き粉を変えるだけで出来る手軽さと、毎日出来る点が最大のメリットではないでしょうか。

余裕がある人は、電動歯ブラシも検討してみましょう。1日、2日で効果は出ませんが、月単位で使えばそれなりの効果があります。

美容歯科はその後に検討で良いと思います。(一度通い始めると負担が大きすぎるため)

またクリニックによるホワイトニングでは、続けていくうちに知覚過敏になるリスクも懸念されていますので、それも頭に入れておきましょう。